アンガーマネジメントとは・・・~『怒ってもいい』って本当?~

アンガーマネジメントとは・・・

アンガーマネジメントは1970年代にアメリカで生まれた心理トレーニングです。

認知行動療法とソリューションフォーカス(問題解決型)とも言われています。

アンガーマネジメントは

『怒らないようになること』と思われがちなのですがそうではありません。

『怒りの感情で後悔しないようになること』なのです。

みなさんの日常でついイライラして

「あ~言わなきゃよかった」

「あ~なんでこんな行動をしてしまったのだろう」

など怒った時にしてしまった後悔。

また逆に

「あ~なぜ言わなかったんだろう。」

「相手に伝えておけばよかった」

怒らずに胸に秘めてしまったことに後悔。

怒った後悔、それだけではなく怒らなかった後悔はないでしょうか。

アンガーマネジメントは

『怒ることと怒らないことを区別すること』そして、

『怒ることは上手に怒る』

『怒らなくていいことには怒らない』

ようになることで

『怒りの感情で後悔しない』ことなのです。

つい、

イライラしてしまうことに私ってダメだな・・・と自分を責めてしまう方が

多くいらっしゃいますが、怒りの感情はみな誰もがもっていて当たり前の

感情なので安心してくださいね。

大事なことは、『怒りの感情で後悔をしないこと』

そんなことできるの?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

アンガーマネジメントを身に着けることで

怒りに振り回されない自分になることができるようになりますよ。

是非一緒にアンガーマネジメントしてみませんか?

RINA’s談*・*・

私は怒りの感情を感じないと思っていましたが、無意識にため込み

爆発させてしまうことでたくさん後悔してきました。

バレーサークルのチームや仲間を失ったり、恋愛の破局を何度も経験したり・・・

『怒ることは悪いことではない』『みんな怒りの感情はあるもの』

『怒るべきことは怒ることが大事』

アンガーマネジメントを学んでたくさんの気づきのおかげで、同様の後悔はずいぶんと

しなくなったように思います。